s

溶融はんだメッキ線

概要

溶融はんだメッキ線

溶融はんだメッキ線

理研電線のはんだメッキ線は、理研電線が永年にわたって培ってきた独自の研究と技術により開発した溶融はんだメッキ線であり、最も優れた電子部品用はんだメッキリード線として幅広く多くのお客様からご愛顧いただいております。

■ 地球環境に優しい製品
自動車の排ガス中に含まれるSoxやNox、産業廃棄物中に含まれる鉛などの影響により、地球の温暖化をはじめとする環境破壊が深刻な社会問題となっております。
そんな中、地球環境保全に対する企業の社会的責務というものも重要な課題となっておりますが、当社でも、環境に優しい製品をいち早く開発し、はんだメッキ線の鉛フリー化を実現しました。

特長

1.均一なメッキ
電気メッキとほぼ同等な偏肉のない均一なメッキが実現しました。

2.はんだぬれ性
はんだメッキが均一な厚さであることのみならず、はんだメッキ表面も平滑で安定しているため常態におけるはんだぬれ性は勿論のこと、加熱処理後のはんだぬれ性も優れています。

3.耐熱・耐湿熱性
特殊溶融はんだメッキ技術を導入し、優れた耐熱・耐湿熱性を実現しました。

4.メッキの密着性
溶融メッキであるため、はんだメッキと銅の界面は金属結合による合金層を形成し、優れた密着性を有しています。 
さらにメッキ部は電気メッキとは異なり、十分な柔軟性を有しているため、メッキ割れがありません。

5.耐ウィスカー性
電気メッキと比べて、ウィスカーの原因となる残留応力が極めて残りにくいため、耐ウィスカー性が格段に優れています。

■耐熱・耐湿熱性
製法 加熱処理条件
170°C×2時間 170°C×4時間
当社製品
[溶融メッキ]
変色なし 変色なし
他社製品
[電気メッキ]
変色なし 黄色く変色

仕様

仕様につきましては、以下の各ページよりご確認いただけます。

用途

・ アルミ電解コンデンサ
・ フィルムコンデンサ
・ セラミックコンデンサ
・ 各種抵抗器
・ 各種センサ
・ カード電線
・ 太陽電池用インターコネクタ材/バスバー材

お問い合わせ

【お問い合わせ先】
理研電線株式会社 市島工場
〒669-4332 兵庫県丹波市市島町勅使387-1
TEL: 0795-85-1020(代表) / FAX: 0795-85-0857
お問い合わせ