ソーラ用平角銅線

概要

ソーラー用平角銅線

ソーラー用平角銅線

理研電線の溶融はんだメッキ技術を応用したはんだメッキ平角線はソーラモジュール用の導体として使用されています。厚メッキと高柔軟性を兼ね備えた優れた特性を有しております。

特長

仕様

■ 標準仕様

はんだ 組成(公称値) Sn(Bal)-Ag(3.0%)-Cu(0.5%)
Sn(Bal)-Pb(40%)
導体 材料 タフピッチ銅 (JIS C1100)
無酸素銅 (JIS C1020)
サイズ インターコネクタ
〔結晶系〕
0.1~0.28 mm
1.0~2.0 mm
バスバー
〔薄膜系〕
0.1~0.30 mm
3.5~6.0 mm
メッキ厚 20~40μm

用途

・太陽電池用インターコネクタ材 / バスバー材

お問い合わせ

【お問い合わせ先】
理研電線株式会社 市島工場
〒669-4332 兵庫県丹波市市島町勅使387-1
TEL: 0795-85-1020(代表) / FAX: 0795-85-0857
お問い合わせ