平面コイル

概要

平面コイル

平面コイル

空芯コイルでは実現できない、さまざまな形状に対応できる一筆書きコイル。巻線専用治具が不要で、1個からでも製作が可能です。使用ワイヤは当グループのマグネットワイヤを標準とし、各種線材にも対応します。

特長

1.パターンが自由自在
  クロスポイントの多い微細で複雑なパターンができます。
  また、マグネットワイヤを使用するため、導体の占積率を上げることができます。

2.優れた絶縁強度
 導体にはエナメル線の他、高周波用途に適したリッツ線を使用するので、導体間の異物やシャープエッジに
 よる絶縁強度の低下を心配する必要がありません。

3.曲面貼りつけもOK
 導体およびコイル全体は屈曲性に富んでいますので、特性を損なわず曲面への貼り付けが自由にできます。

4.導体抵抗バラツキの大幅縮小
 導体はサブミクロン単位でコントロールされた線材を使用していますので、導体抵抗のバラツキを大幅に小
 さくすることができます。

5.耐熱性にも対応
 耐熱性はA種(105℃)からC種(200℃)まで、用途に適した最適な素材を選べます。

6.ご注文は一個から、しかも短納期
 巻型やスクリーンなどを必要としません。従って短納期で1個からのご注文にも応じることができます。

7.環境にも配慮
 廃液の処理などを必要としない、地球に優しい製造方法です。

仕様

■ 製造範囲

最大コイル外形寸法 縦 100mm×横 250mm
最小コイル外形寸法 縦 1.0mm×横 1.0mm
最大導体径 単線 0.3mm(ポリウレタン銅線)
撚り線 39本×0.1mm(リッツ線)
最小導体径 単線 0.02mm(ポリウレタン銅線)
撚り線 2本×0.05mm(リッツ線)
基材 PET PPS PIなど

■ 特性例

コイル形状 円型タイプ
角型タイプ
長円型タイプ
コイル寸法(mm) 外形 25.3 29.0×33.0 25.5×50.0
内形 5.0 9.5×13.5 5.5×30.5
厚さ 0.15 0.15 0.15
導体径(mm) *1 0.05 0.05 0.05
導体間ピッチ(mm) 0.5 0.5 0.5
ターン数 20 20 20
抵抗値(dc)(Ω) 9.9 16.9 19.6
インダクタンス(μH) *2 6.8 16.2 24.2
クロス部破壊電圧(Kv) 4.2 4.2 4.2

*1 2UEW(ポリウレタン銅線)
*2 測定周波数 13.56 MHz

用途

・ 各種センサー
・ 非接触電力電送
・ RFID
・ 精密小型モータ など

従来のコイルでは考えられない多彩な用途があります。
特に小型・薄型・軽量・屈曲性などの特徴を活かして最新鋭の電子機器・情報機器の小型化・高性能化に貢献します。

お問い合わせ

【お問い合わせ先】
理研電線株式会社 営業部
〒104-0045 東京都中央区築地1-12-22 コンワビル 5F
TEL: 03-3542-3712 / FAX: 03-3542-4709
お問い合わせ